このエントリーをはてなブックマークに追加

Jan

30

確率密度関数の変数変換の原理とその応用について理解する

確率密度関数の変数変換は様々な応用事例があるので、それらについて取り扱います。

Registration info

参加枠

1000(Pay at the door)

FCFS
2/5

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

コロナ対策については「参加者への情報」のご一読をよろしくお願いします。
緊急事態宣言が終了したので、状況次第で緩和を検討する場合があります。

内容概要

確率密度関数の変数変換は数理統計学における主要なトピックですが、身につけることで
確率分布間の関連がわかるなど、学ぶと有意義なトピックです。
当企画では原理の解説と応用事例の解説、演習を取り混ぜながら理解と定着を同時に
行えるように進行する予定です。基礎統計学の教科書で学んだ内容をもう少し理解するに
あたって参考になるような企画とできればと思います。

数学に関しては高校レベルは身につける前提になりますが、学習法のアドバイスなども
可能なので、これから学習を行うという方も歓迎します。

開催日程

1/30(日)
受付: 15:5016:00
講義: 16:0017:15
演習・質疑応答 etc17:1518:00

 15:50より前の入室は原則としてお断りします。

アジェンダ

・原理の解説
- 変数変換の概要
- 定積分と確率密度関数の変数変換
- ヤコビ行列、ヤコビアン
- 行列式と平行四辺形の面積
- ヤコビ行列の意味

・応用事例の解説
- ガウス積分
- 標準正規分布、正規分布、対数正規分布の導出
- ガンマ分布とベータ分布の関連
- カイ二乗分布の確率密度関数の導出
- t分布F分布の導出

・演習
簡単な演習とその解説などを行います。


アジェンダは何回かで取り扱う形となると思います。理解度を確認しながら進行するので、
特に進行の予定は設けずに進めます。
少人数制であり、簡単なフォローアップを行いながらの進行も可能なので、参加にあたって
全ての会に参加する必要はありません。数学のフォローアップは適宜行います。

会場

水道橋駅、神保町駅、九段下駅周辺
千代田区西神田2-7-14 YS西神田ビル2F

対象者

・変数変換の原理を知りたい方
・変数変換の応用事例について把握したい方

数学のレベルは問いませんが、高校レベルまでは並行で身につける前提での参加を
よろしくお願いします。学習にあたってのフォローアップは可能です。

持ち物

・タブレット or PC(わからない内容を調べる際などにあると望ましいです)
・ノート & 筆記用具   ある程度板書を写経する方が理解しやすいと思います。

費用

1,000

 領収書発行の際は法人料金も兼ねまして追加1,000円のお支払いをよろしくお願いいたします。

定員

5名(増枠は5名まで行います。2人用の机が1人で使えるように人数制限を行います。)

ご参加にあたってのお願い

少人数での実施なので、基本的には参加前提でのお申し込みをよろしくお願いします。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

lib-arts-adm

lib-arts-adm published 確率密度関数の変数変換の原理とその応用について理解する.

01/09/2022 21:55

確率密度関数の変数変換の原理とその応用について理解する を公開しました!

Group

AI・機械学習 for Experts

Number of events 211

Members 665

Ended

2022/01/30(Sun)

16:00
18:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2022/01/09(Sun) 21:54 〜
2022/01/30(Sun) 18:00

Location

水道橋駅周辺

千代田区西神田2-7-14 YS西神田ビル2F

Attendees(2)

Nohagakukei

Nohagakukei

確率密度関数の変数変換の原理とその応用について理解する に参加を申し込みました!

Kerotan7

Kerotan7

確率密度関数の変数変換の原理とその応用について理解する に参加を申し込みました!

Attendees (2)

Canceled (1)